買い物の必需品

クレジットカードを持つことのすすめ

最近、クレジットカードを持つ人が、とても増えています。
各クレジットカード会社も、お客さんを獲得するために新規入会で、たくさんのポイントを無料で配布したりしています。
クレジットカードの良い点とは、高い金額の物を買いたい時、大金を持ち歩かなくても良いですし、お金がないとき、いちいち銀行のATMへおろしに行ったりする面倒もありません。

実際に買物をした時に、どうやってクレジットカードを使うのかといいますと、とても簡単で、現金の変わりにクレジットカードを提示して、伝票にサインをするだけです。
その支払いは、後日、銀行の口座から、使った分だけの金額が引き落とされます。
引き落とされる金額は、買物をしてから、1〜2ヶ月後になります。

クレジットカードを持っていますと、店頭で、カードの承認をされれば、高額の商品も、その日に決済を完了して、家に持っていくことが可能です。
それに、インターネットで、欲しい商品を見つけた場合にも、クレジット払いの方が、早く発送されるるのが嬉しいですね。
その他、クレジットカードは、カードを利用すると、一定の割合で、ポイント還元してくれるので、現金で買うより安く買えるといういことになります。

他にも、様々な特典のついたクレジットカードがありますので、まずは、年会費無料のカードを1枚作ってみては、いかかでしょうか?
クレジットカードを使って支払うと、その場では決済が完了したことになるのですが、実は自分としては現金をまだ支払っていません。
決済した際にお金はクレジットカード会社から出ます。

そして、そのお金を今度は自分が、クレジットカード会社に支払う必要があります。
これを繰り返しているとなんとなく、クレジットカードがあれば何でも買えちゃうという錯覚のような感覚に陥る人が多いのですが、基本的にそれは危険な状態で、カード会社への支払が終わらない限りは買い物をしてお金を最後に払っていないのと同じなのです。
クレジットカードを使いすぎて、利用料金が払えないという状態にはしないようにしましょう。
クレジットカードは確かに便利ですが、借金と捉えて注意をしてクレジットカードを使っていく必要があります。

↓クレジットカードの種類はこちら

Copyright(C) 2013 便利な支払い方法 All Rights Reserved.