買い物の必需品

審査は厳しい?甘い?クレジットカードを手に入れるまで

クレジットカードを持つためには、各々のクレジットカード会社が定めた審査の際の基準をクリアしなければいけません。
審査が緩くて誰でも持つことが出来るカードがありますし、ゴールドガードやプラチナカードといったカードは審査が厳しく、なかなか持つことが難しくなっています。
ゴールドカードや、プラチナカードは基本的に安定した収入であり、ある一定以上の年収があり、ある程度クレジットカードを使った人でないと審査に通ることが難しいです。
それはクレジットカードは長年使って返済がしっかりとできている人ほど信用が高く、信頼できる顧客であるとみなされるからです。

逆に、この持つことの難しさがカードのステータス、価値を高めることになっています。
その分、年会費も高く設定されていて、色々なサービスが付加されています。
持つことが難しいカードの審査の共通事項として、安定した一定以上の収入が一定期間あること、となっている場合が多いです。

国内の銀行が発行するクレジットカードや、信販会社が発行するクレジットカードがそのような代表格です。
逆に、消費者金融が発行するカードや、外資系のカードは審査が甘いと言われています。
外資系は国内銀行とは審査基準が異なり、年収よりも持ち家などの資産やクレジット決済履歴などに重点を置いているためです。

他のメーカー系、流通系、交通系、石油系などは年収の制限などそれ程厳しい審査基準ではないようです。
ですので、よほどのことが無い限り、カードを持てないということはありません。
比較的持ちやすいクレジットカードは消費者金融などが発行しているクレジットカードか、楽天クレジットカードなどの新規入会の際にポイントを発行しているカードです。
そういうカードは、カード会員を増やすためにどんどんポイントを発行しているので、審査に通りやすいです。
あとはコンビニエンスストアや、ショッピングセンターやガソリンスタンド独自のサービスが発行しているクレジットカードも発行しやすくなっています。

自分が将来入るお墓や親族のお墓について、悩むことがあると思います。
こちらのサイトhttp://xn--hos.cc/002souzoku.htmlで詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

Copyright(C) 2013 便利な支払い方法 All Rights Reserved.