買い物の必需品

クレジットカードの落とし穴・注意点

クレジットカードには、意外な盲点があります。
カードを利用した後、知らなかったでは済まされない事にならない為にも、クレジットカードの落とし穴について、しっかりと学んでおきましょう。
まず、年会費についてです。

よく、カードの勧誘の為のダイレクトメールなどに「年会費無料」という文句が掲載されていると思います。
年会費無料が、永年無料の場合は、何も問題ないのですが、「条件付き」と記載されている場合は、その条件について、詳しく調べてみる必要があります。
よくあるのは、「初年度年会費無料」です。

カードを発行した初年度のみ、年会費が無料で、翌年度からは、年会費をとられてしまう事があるのです。
年会費は、大抵1000円から3000円程度です。
入会時は、年間、その程度なら大丈夫と、気に留めない方もいらっしゃるかもしれませんが、カードの利用によって受けられるポイントやその他のサービスなどの特典で、年会費の支払いが相殺されるものが無い場合、年会費を支払うのはもったいないと考えた方が良いかと思います。

その他にも、年間のカード利用額が一定の額に達すると、次年度以降のポイント付与率がアップするというサービスもありますが、その条件が、自分が年間に想定する利用額に相当するかどうか。
なども、考慮しておいたほうがよいです。
次に、リボ払いについても、想定する年間の利用額を考慮して、必要かどうか、考慮する必要があります。
リボ払いは、月々1万円を何度かに分割して支払いができるサービスです。

欲しい商品があると、月々1万円の負担であればと、ついつい、自分に甘くなってしまい、利用してしまう事も考えられます。
こういう事を続けていると、支払額がだけが膨大に膨れ上がる可能性が高くなってしまいます。
何れにせよ、収入が増える予定がないのですから、クレジットカードを作成する際は、カードの利用額をあらかじめ決めておくこと、カードの利用によって、何かのメリットが得られるかどうか、検討する事が必要だと思います。
また、クレジットカードのランクによって利用限度額が変わるのです。
ランクの高いカードほど、利用限度額は高額になっていきます。

↓使いすぎが心配な方はこちら

Copyright(C) 2013 便利な支払い方法 All Rights Reserved.