買い物の必需品

無職でもクレジットカードは作れる?

無職で仕事がなくてもクレジットカードを本当に作れますか?と聞かれた場合、10人中10人がNOと答えると思いますが、無職でもクレジットカードを持つことができる方法があるのです。
クレジットカードと言えば、定期的に収入のある方でないと作れないものですが、無職でも作ることは可能なのです。
ちょっとした裏技的な作り方で、確実な方法は「家族カード」を作るということです。

自分の両親にクレジットカードを作ってもらう際(親の名前名義のクレジットカードを作る際)、家族カードの申請を同時にすることによって、まず間違いなく審査に通ります。
これは100%の確率でです。
それは審査の方法が親の信用に重点が置かれて審査が為されるからです。

私の話にはなりますが、私も父のセゾンクレジットカードの家族カードを使っています。
引き落とし口座は父親名義にはなりますが、すぐに発行してもらえましたので、大変重宝しています。
この方法だと、口座が一緒になることが問題ですが、例えば銀行口座を親の名前名義でもう一つ別に作ってもらって、そこに自分がお金を振込していくという方法なら自分でクレジットカードの支払いも行っていくことができます。
家族カードに対応しているクレジットカードはこちら。

もうひとつの方法として「派遣会社へ登録する」という裏技があります。
派遣会社へ登録する際、少々テストはあったりしますが、まず落とされる心配はありませんし、登録会へ出向いて「派遣社員」で登録をしてもらいさえすれば、クレジットカードの欄に派遣社員と記入することができます。
更に登録から数えての期間を計算するとそれが勤続年数となります。

これらの方法は大声では言えない裏技的な処置ですが、別段法律違反ではありませんので、お困りな方はやってみて下さいね。
通常だと無職の場合は持てないクレジットカードも、このように持つことができちゃいます。
ただし、収入がゼロの場合はクレジットカードの支払も困難だと思うのであまり使いすぎないようにしましょう。
クレジットカード発行に必要な手続きは、こちらで確認してください。

Copyright(C) 2013 便利な支払い方法 All Rights Reserved.