買い物の必需品

クレジットカードにも種類があるの?

クレジットカードには種類があります。
それは、主に発行される機関の違いによって区別されています。
ここでは主要なクレジットカードの種類を説明していきます。

まずは大手のデパートやスーパーなどで新規発行を受け付けているクレジットカードです。
こちらは流通系のクレジットカードと言います。
発行すると、その店舗やグループでの割引サービスなどの特典を受けることができるメリットがあります。
次に銀行に口座申込みとともに発行を進められる銀行系クレジットカードというものがあります。

こちらはよく審査が厳しいと言われるクレジットカードです。
発行すると銀行ATMの手数料が無料になるなどの特典がついてくるカードです。
あとはガソリンをお得に給油できるカードとして、石油系クレジットカードというものがあります。
こちらは大手のガソリンスタンドが発行しているカードで、通常利用するガソリン代を値引きしてくれるメリットがあるクレジットカードです。

更に、信販会社が発行するクレジットカードもあります。
信販会社とは、アプラスや、その他の信用販売を生業とする会社です。
これらのクレジットカードは比較的発行しやすいと言われています。
また、メーカー系クレジットカードと言う種類のものもあります。

こちらは家電や車などを作るメーカーが発行するクレジットカードカードです。
以上色々クレジットカードを見てきましたが、確かにクレジットカードの種類にはたくさんありますが、自分がよく利用されるサービスのクレジットカードを選ぶというやり方が一番おすすめです。
その一番の理由はたくさんのクレジットカードを持っていても、利用しないサービスがたくさんある場合は特典や割引を受けることができないので、そのカードを持っている意味が薄いからです。
しかもたくさんのクレジットカードを持つことはスキミングなどで狙われやすく、非常に危険であると言えるでしょう。
しかも最近はスキミングのやり方もかなり凝ってきたものになっていますので、不要なカードははさみで切って処分するなどして、十分に注意するようにしましょう。

Copyright(C) 2013 便利な支払い方法 All Rights Reserved.