買い物の必需品

公共料金もクレジットカード払いで

通常の支払に加えて公共料金もクレジットカード支払いにしてポイントをたくさん貯めている人が多いのを知っていますか?
基本的に最初からクレジットカードで支払える公共料金を紹介しておきます。
まず電気代。
こちらは公共料金で支払い可能です。

更に水道代やガス代もクレジットカード払いにすれば、よりポイントが溜まりやすいです。
特に毎月光熱費が2万円から3万円を超えるご家庭ならば、それだけで毎月楽天カードなら、200円から、300円分のポイントが溜まることになります。
ただ、会社や自治体によっては水道料金や、ガスの料金をクレジットカード払いできないところもありますので注意して下さい。

また、その他大きいものが、国民年金保険料です。
この金額は平成20年からクレジットカード払いできるようになっています。
あと、地域によっては自動車税や住民税などの税金もクレジットカード払いできます。
これらに共通することとしては全て固定費であるということです。

ですので、毎月一定の金額がポイントとして溜まっていき、節約につながります。
あと、アパートの家賃などもクレジットカード払いできるところもあります。
これは、大家さんや不動産会社によって支払いできるか、できないか?が決まってきますので、一度相談してみられるといいと思います。

これに成功すれば公共料金と合わせて毎月大量のポイントを貯めていくことができるようになります。
例えば家賃で6万円を支払っていたとして、公共料金で3万円程度支払っていて、それらを全部クレジットカード払いにした場合には、毎月1000円分程度のポイントが溜まります。
もしもこれが普通に支払っていた場合だったらこのような収入は見込めないので注意が必要です。
このように生活の中のあらゆることをクレジットカード払いにすることによってお金を節約することができます。
固定費のクレジットカード払いは金額が一定していますし、必ず支払わないと分かっているものなので、どんどん切り替えていきましょう。

Copyright(C) 2013 便利な支払い方法 All Rights Reserved.