買い物の必需品

クレジットカードは安全?危険?

クレジットカードは非常に便利なのですが、いつの間にか不正使用されて、自分に買った覚えのない請求が来るということがあります。
そういう意味ではクレジットカードは危険であるということができます。
最近では相手のクレジットカード情報を抜き出すスキミングというものが流行っていますので、どこでクレジットカードの情報を抜き出されるか分からないので気を付ける必要があります。

これから紹介するお話は、実際にクレジットカードを不正使用されたお話です。
日曜の朝、私の携帯に知らない番号から着信がありました。
最初は無視していましたが、再度かかってきたのでおそるおそる出てみると、女性の声で○○さんの携帯電話でよろしいでしょうか?と確認され、某カード会社の方からの電話でした。

確かに、そのカードを持っているので少し安心して、話を聞いていると「昨日こちらのカードで6万円ご利用になりましたか?」と言われて驚きました。
前回そのカードをいつ使ったかも思い出せないほど、カードを利用していないはずなのに!「いいえ、最近カードは使っていないので・・・」と答えると、どうやら誰かが私のカード番号を使って不正に買い物をしているようだと、電話の女性が教えてくれました。
カード会社ではそのような不正利用対策の保険が適用されるため、私に負担がかかるようなことはないとのことでした。

一安心しましたが、やはり気分が悪いので結局そのカードは解約しました。
クレジットカードは、時によって便利ですが、その時は怖い思いをしました。
けれども現金を盗まれると返金されることはまずないので、そういう意味では安全なのかもしれません。
このようにクレジットカードの不正使用があっても不正使用に対する保険のおかげで守られるのですが、もしもこの事例のように電話がかかってこない場合は気づかずに自分の銀行口座から多額のお金が引き落とされるということがあるかもしれません。
カードを紛失した場合http://bbs.veryer.com/lose.htmlには、すぐにカード会社に連絡した方がいいでしょう。
しかもそのままその事件を放置しておけば、ある程度の期間が経てば保険を適用することができなくなりますので気を付けて明細を毎月確認しておく必要があります。

Copyright(C) 2013 便利な支払い方法 All Rights Reserved.