買い物の必需品

クレジットカードを持つと何が良いのか

クレジットカードを持つといいこととしては、まず現金を持たなくても買い物ができるというところです。
10万円などのお金を持ち歩いていると、治安が良くても悪くてもさすがに不安を感じると思います。
そういう時にクレジットカードで買い物をするようにしておけば、大金を持ち歩かなくて済みます。

また、支払いに関しても分割払いやリボ払いなど毎月ごとに支払いをしていくという形で対応してくれるので非常に便利です。
更に、クレジットカードで買い物をした場合に、ポイントがついてくるサービスや会社が多数あります。
そういうところでクレジットカードを使って買い物をした場合には、現金で買ったよりもかなりお得にショッピングをすることが可能です。
その他にも、持っているだけでお得になる種類もあるそうです。
どのカードが持っているだけでお得なのかはhttp://www.virgilgoode.com/only.htmlに詳しくかいてあります。

クレジットカードを持っていると便利なのは海外旅行の場合です。
少し高級なホテルですと宿泊する際に必ずクレジットカードでデポジットという仮のお金を支払うように指示されます。
これは、後で返ってくるお金で、あくまでホテル側がお客に対して保険として一時的に支払ってもらうお金となります。

更に、海外の旅行などでは、日本ではないので、いつでも引き出せる銀行がない分大金を持っての移動が考えられますし、もしも盗まれた場合などを考えると非常に危険であると言うことができますが、クレジットカードを持っていれば銀行からお金を引き出す必要はなくなりますし、大金を持ち歩く必要もないので、非常に便利になります。
更に、海外旅行の際にケガや病気にかかった場合に海外旅行先で使える保険がクレジットカードではついている場合が多く、しかも無料で使える場合がほとんどなので、海外での旅行の場合には逆にクレジットカードを持っていないと多額の医療費を支払わないといけないことになるかもしれません。
このように便利なクレジットカードですが、たくさんのものを買って高額な分割払いをしたり、リボ払いで大金を支払うという形にしてしまった場合は、日々の生活に大きな負担となりますので計画的に利用するようにしましょう。
各会社のクレジットカード比較はこちら。

Copyright(C) 2013 便利な支払い方法 All Rights Reserved.